これは何?

Cloud Report Designer(クラウドレポートデザイナー)はWebブラウザ上で動作する高機能クラウド帳票エンジンです。 既存のWebシステムに組み込む事で使い勝手の良いデザインシステムを実現出来ます。Webシステムで帳票デザイン機能を組み込むのは凄く大変ですよね。殆どの場合は開発期間やコストの兼ね合いから断念せざるを得ないと思います。でももう諦める必要は有りません。Cloud Report Designerが御社のシステムに繋がります。
Cloud Report Designer オンラインデモを起動
※FHD以上のPCブラウザ環境専用となります。モバイルやタブレット環境には対応しておりません。

主な機能

レイアウト機能は“よくある機能”が揃ってます

Microsoft製品やGoogleのクラウドサービス等、使い方って似てます。「ドラッグ&ドロップで配置する。オブジェクトを整列する。等々…」 Cloud Report Designerも同じような使い方で分かりやすく操作できます。

テキスト、画像、QRコード、バーコード、矩形、円、三角、丸。レイアウトに必要なオブジェクトは大体いけます。

複雑なページパターンでも大丈夫

デザインレイアウトだけでなく、複数ページになった時も柔軟にテンプレートの設定が可能です。TOPページはこのテンプレート、奇数ページ、偶数ページ、それ以外は…。データの状況に合わせて適用テンプレートをコントロール出来ます。

DBとの紐付けもカンタン

もちろんDBとの項目の紐付け機能も簡単に設定できます。テキストや画像の他にも矩形や線もDBの値と連携可能です。「***のフィールドに○○○が含まれていればこのオブジェクトをPDFにレンダリングする」みたいな高度な事もできちゃいます。

Cloud Report Designer Serverは御社の複数システムとシームレスに繋がります

Cloud Report Designer Server(以下CRD Server)と御社のシステムはJSON APIで連携する事により動作します。契約した接続システムに対してCRD Serverは1台でシームレスに接続切り替え、連携出来ます。

Kintoneとも連携可能

一般的なWebシステムとの連携の他にCybozu社のWebデータベース、「Kintone」とも連携して動作出来るように接続モジュールが準備されています。データ管理には強いけど標準では印刷が苦手なKintone、でもCloud Report Designerを使えばスーパーパワーアップが可能です。

サービス提供内容

とりあえずデモを触ってみる

今すぐ使い勝手が確認出来るオンラインデモをご用意してます。是非とも触ってみてください。

Cloud Report Designer オンラインデモを起動
※FHD以上のPCブラウザ環境専用となります。モバイルやタブレット環境には対応しておりません。

各種サンプル(オンラインデモ環境で確認出来ます)

一般的なシステム構成(クリックで拡大)

  • API連携概要図
  • システム連携サービス構築例
  • Kintone連携サービス構築例

価格や組込仕様、業務提携、パートナー契約についてのお問い合わせはこちらまで